So-net無料ブログ作成
検索選択

肉は分厚いのがお好き <格之進 TOKYO> [桜台]

同じ沿線に住む知人が桜台に美味い焼き肉屋ができたと教えてくれたのは昨年末。
結構女性に人気があるということだったので、ホルモンヌとか?軽く考えていた。

最近、会員限定メニューの案内があったというので、せっかくだからと予約をしてもらい、
焼肉の会を催すことにした。ということで、初めて桜台駅に下車したのであります。

CIMG0118.JPG

名前は「格之進 TOKYO」。店構えはいわゆる焼肉屋ではない。
どちらかといえば、カフェだろう。おされ。

CIMG0119.JPG

門崎丑(かんざきうし)というブランド牛が厚めにカットされて出てくる。
その門崎丑とは岩手県南部の門崎で生産されている丑(うし)である。
この2点は事前にネットで調べてきた。むふふ、楽しみだ。

まずは前菜、サラダでウォーミングアップ。ドレッシングのボトルがおされ(なのか?)。
しょうゆをベースにしたたれ2種類と塩の3種類のたれで分厚いお肉を待ち構える。

CIMG0120.JPG
CIMG0121.JPG
CIMG0125.JPG
CIMG0127.JPG
CIMG0123.JPG

でっ、でた!でかっ!分厚いわ、これ。興奮して次から次に肉を焼く。
ワサビをつけてしょうゆだれでいただくもよし、塩でいただくもよし。
とにかくうまい!なんか甘いよ、脂がさ。

CIMG0126.JPG
CIMG0128.JPG
CIMG0130.JPG
CIMG0131.JPG
CIMG0132.JPG
CIMG0134.JPG

自然と酒もすすむ。ワインをオーダー。銘柄は忘れたが、フランスとスペインのものを。
カベルネ・ソーヴィニヨン主体のだったはず。それなりにうまい。(写真撮ってればよかった)

CIMG0135.JPG
CIMG0137.JPG

このころになると、店内はほぼ満席。若いカップルが多いようだ。

キョロキョロしていたら、店員さんがテーブルまで来てトロタンなるお肉を薦めてきた。
いまさらタン?と思ったが、かなり希少部位ということで思わず追加オーダー。
キリン満点生の店ということもいまさら知ってしまったので、ついでに生を1杯。

CIMG0138.JPG
CIMG0139.JPG

締めは大人気という冷麺のコース用のミニサイズ。これはうまい!
もちろん、デザート付だ。

CIMG0140.JPG
CIMG0142.JPG

脂も結構あったはずなのに全然もたれた感じがない。
上質のお肉をシンプルなたれでいただいたからだろうか。
いずれにしても、女性が好きなわけがよくわかる。

「格之進TOKYO」って、どんな店と言われたら、
いろいろな部位が楽しめるおされなステーキ屋
というのが一番近いだろう。

よし、今度は相方を連れてこよ。

お店:格之進TOKYO
場所:東京都練馬区桜台1-8-3

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感